ウェルフェア劇場

Sep/2019 Back <<< 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 >>> Next
☆文化祭☆おわりました〜♪♪
前回ご案内したとおり、11/30(土)にみその第一回文化祭を開催しました(^^)
当日は、天候にも恵まれ30名程の来場者の方があり、大成功に終わることができました。
当日ご都合で来られなかった方の為に、少し文化祭の内容をご紹介したいと思います(^^)

今年の目玉作品はなんといってもこの「富士山!!」
世界遺産にも登録されて、今が旬でしょ〜♪

どうですか?この立派な赤富士!!このイタリアのモザイク壁画を思わせる雰囲気が最高でしょ!!

これ、な・ななんと実は「玉子のから」でできてるんですよw(゚0゚*)w
玉子のからを集めて色を塗って、細かく砕いて、赤富士と風景を創り上げていく・・・
どうですか??気の遠くなるような作業でしょ?それもそのはず、なんと製作に1年かかったんです!!( ゚ロ゚)

ですから、この作品には利用者さんと職員の「THE!!魂」が込められているんですよ☆
まさに匠の技ですね〜〜♪すばらしい!!
是非写真をクリックして、拡大画像でご覧下さい(^o^)

そしてこの赤富士をより一段と際立たせるこの「手作り額!!」素っっ晴らしい!!
「作品は利用者さんと創りました。額は・・・お願いしますね」と職員にプレッシャーをかけられ、プライドだけで根性で製作しましたo(^o^)o
・・・ここまで言ったら、誰が額を製作したかお分かりですよね?皆さん(^ ^;)

では、前置きと自慢が長くなりましたが、どうぞ作品をご覧下さいm(_ _)m

まず、施設を四季に合わせて四つのテーマパークに分けました。
ここは夏のテーマパーク



ここは秋のテーマ


こちらは春のテーマ


そして、こちらはメモリアル街道の写真展示とバザーコーナーです♪♪



バザーは大盛況で、案内時にご紹介した、正月飾りやクリスマス飾りは大人気で、あっという間になくなってしまいましたo(^^)o

そして、ここからは文化祭のプチイベントとして、松阪のお寿司屋さんで元・職人をされていた「39歳、独身、兄なのに弟に見られてしまう 富DA和広さん」に来ていただき、利用者さんの目の前でお寿司を握ってもらいました♪♪

この富DA和広さん、今は松阪で介護の仕事に就かれているそうで、お寿司を握りながらも利用者さんと気さくに話をされ、さすがでしたね!!
寿司が握れる介護士なんで・・・「握る介護士?」(なんか変な感じするな〜)

でも、利用者さんは「あの富田屋さんか〜。懐かしい昔よく食べに行ったなぁ」と懐かしそうにお寿司を味わっていただきました(^^)

利用者さんからは、ついつい「おかわり握って!!」と職人さんに注文する方もみえました☆

また、職員お手製の豚汁もみなさんに食べていただきました♪♪


最期にこちらも作品です。職員が大湊で拾ってきた流木をきれいに洗って、そこに花を生けてみました(^^)vクリスマスムード全快ですね♪


以上、みその文化祭でした。

今回が初めての開催で、準備から当日までいろいろ大忙しでしたが、みなさんのご協力のおかげて無事終了することができました。
1年も前から製作に関わっていただいた利用者さん、時間問わず準備をしてくれたスタッフ、寿司職人の富田和広さん(39歳独身、実は僕の兄)、ご来場いただいた方々、本当にありがとうございした。
なお、バザーの売上7,050円は、伊勢市社会福祉協議会に寄付をさせていただきます。バザーにご協力いただいた方々、本当に本当にありがとうございました。

小規模多機能みその : comments (0) : trackback (0)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.welfare-mie.jp/cp-bin/blog/tb.php/434
トラックバック
トラックバックはありません。
:
11月のみそのぎゃらりぃー
Kennethlax>10/09
Kennethlax>10/05
THE!!「みかん狩り」v(^^)v
airmaxpzf>6/29
横 250 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 440 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。