ウェルフェア劇場

May/2019 Back <<< 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 >>> Next
ウェルフェアアカデミー 第3回研修報告!!

11月26日(水)にウェルハート明和にて、ウェルフェアアカデミーの第3回研修が開催されました。
早いものでもう3回目の研修です。にもかかわらず、今回も前回と同様、各施設より約50名の参加がありました。
今回は「介護現場の接遇とマナー」ということで、アカデミー事務局統括責任者の舟橋さんから"自己成長につなげるホスピタリティマインド"について、話をしていただきました。

まず、"ホスピタリティマインド=おもてなしの心"。
そして、サービスとホスピタリティは違うということ。

.機璽咼垢箸歪鷆,垢訛Δ決めており、誰が提供しても一定水準以上を満たしていることを約束している、そしてお金が発生する。サービスから得られることは「信用」である。

▲曠好團織螢謄とは、提供する側が決められず相手が決めるものであり、相手の情に伝わすかどうか。そして、共に物語を共有し喜ぶこと。ホスピタリティから得られることは「信頼」である。


・・・とこの時点では、まだ参加者は「ホスピタリティ・・・???」という感じでしたが、ここからホスピタリティの本質を理解するためのグループワークに入りました。




グループは、主催者側が一方的に決めず、参加者側がお互いを確認し合って(なるべく顔見知りでない)グループを作っていきました。これも提供側ではなく、受け手側が決めるホスピタリティ研修の一部☆






皆さん「初顔合わせ?」なので、上手くグループ討議が進むか心配しましたが、さすが時間外や遠距離でも研修に自ら参加してくれる、向上心のある強者たち!!

自己紹介から始まり、グループワークのテーマである「あなたが今までの中で"あなたの大事な人"を感動させた出来事は何ですか」について、それぞれが話をしました。
う〜んどれもこれも「深イイ話」ばかり・・・




そして、代表として2つのグループに発表をしてもらいました。

こちらのグループでホスピタリティマインドをシェアできたのは、奥様の妊娠に関わる感動的な夫婦愛、そして家族愛の話。


そして、こちらでシェアしたのは、ホワイトデーに手作りクッキーを彼女にプレゼントした、こちらに背を向けているナイスガイの話。やっぱりクッキーはハート型だったそうです。
・・・深イイ
ちなみにもう過去の彼女の話らしいですが・・・(涙)

まぁ、何はともあれ、自分の感動のエピソードを話をするだけで、わずかの時間でも他人同士がお互いの気持ちを共有できる。そして共に喜び感動することができる。ということが実感できたグループワークでした。



また、ホスピタリティマインドを実行していくうえで、「口にしてはいけない五つの言葉」も教えていただきました。
,任皚△箸蠅△┐梱L詰い任ないイ世辰

口にしないように気をつけていきたいものです(汗)

最期に「人間力をUPさせるヒント」も教えていただきました。


心に残った言葉は・・・

○相手が「言わないこと」を察してこそ信頼が生まれる。

○「安心」を感じさせることも信頼につながる。

の二つ。とても大事なことだと感じました。

以上、2時間では足りないぐらいでしたが、ホスピタリティマインドについてしっかりと知ることができる研修でした。
そして、大事なことは、今回の研修で感じたことを「すぐ実践」して「継続」すること。
さっそく今日、今この時から実践していきたいと思います。

次回のアカデミー研修は、管理者研修ということで、各施設長を対象に介護以外の業種の方を講師にお招きし、目からウロコのお話をしていただく予定です。
次回研修の報告を楽しみにお待ち下さい!!

ウェルフェアアカデミー : comments (0) : trackback (0)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.welfare-mie.jp/cp-bin/blog/tb.php/495
トラックバック
トラックバックはありません。
:
11月のみそのぎゃらりぃー
Kennethlax>10/09
Kennethlax>10/05
THE!!「みかん狩り」v(^^)v
airmaxpzf>6/29
横 250 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 440 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。